スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここで。

溜めてたものを、ある程度整理して書き出してみた。

長くて鬱陶しい話になると思うので
スルーして下さっていいです!!





私ね、大学生もう一年やるんですよ。
簡単に言うと、留年するんです。
今まで二年生で、これからもう一回、二年生やります。
まぁだいぶ前からそういうことは分かってたので
このこと書くのも今更なんですけど。

進むコースを変えたんです。だから、単位一年分まるごと取り直し。

就職したい、確実にいいところに就職したい。
それだけを思って、色んな意味で就職に一番強いと思えるコースに進んでたんですが
そこは心底興味のある分野とはいえなくて
我慢してるんじゃない、自分で選んだって言い聞かせて今までやってきたけど
やっぱり意地はってもほんとは我慢してただけだったかなと思います。


授業の意味をどうしても感じられず内容も耳に入ってこない、
ほぼ無気力で無駄な時間を過してしまう。
ただ単位を取るためだけに大学へ行く。

私が不真面目なだけかもしれないですが。
でもとにかく、大学の授業が無駄に思えてしょうがなかった。
それは学生みんなぶつかる壁なんだろうけど。


自分の興味のある分野を学ぶための大学という場所で
高い授業料出してこれで4年までやってていいのかっていう心が
抑えきれなくなってきて。

趣味と大学で学ぶことは、割り切った。
趣味は趣味でいいって思えるくらいの存在だった、ってことなのかもしれませんが。

私が本当に学びたい分野っていうと、人のことなんです。
人の心のこと、成長のこと心理のこと、家族とか環境のこと。

バイトを複数掛け持ちしてた中で、最初から変わらず一番長く続けてる所が
出産、育児、家庭や家族に関わる場所なんです。
そこで受けた影響も大きいし、
何より自分の家庭環境が変わって(←あ、弟のことは関係ないです^^;)
人間のこと、人の心のことに向き合いたくなった。


新しいコースの先生の講義を一つ受けてたのですが
凄く凄く興味深くて、何ヶ月ぶんだよってくらい頭つかって考えて
名前だけでいいって言われた出席カードにいつも
休み時間と次の講義の時間まで使ってぎっしり裏表に感想と意見書いて、後で遅れて出しに行った。

あーダメだ私はホントはこっちに行きたいんだ、こっちを学びたいんだって思った。


コース変更なんて普通ないことだけど、大学の先生方に相談して会議まで開いてもらって
散々迷惑かけたけど、変更認めてもらえました。



皆とは一緒に卒業できません。
授業も下の学年に紛れて一人です。
席が定位置なら友達作るのは簡単だけど、大学は自由席だからグループ作って座るし。
周りがグループ作ってる中で一人でいることって結構堪える^^;
オリエンテーションとかで一緒に回る人どうしよう。



正直コース変更なんて選択は、正しかったのかたまに分からなくなります。


やりたいこと学べないで苦労してたり我慢してる人なんていっぱいいるし
あのまま我慢して普通に4年で卒業したら、もっと就職うまくいくかもしれない。
このコース出たからって、教育者や心理カウンセラーになるってわけでもない。

親は大変な状態なのにもう一年大学生やるなんて
自分のためにしかならない選択してよかったのかとか。
そんなことを考えてたら、あーーーってなる。


私が不安がってちゃダメなんです。ぐらぐらしちゃダメ。
私は母を守らないといけない。稼げるようにならなきゃダメなんです。
けどほんとはぐらぐらして、
そこからどんどん私が弱くなってって崩れて行ってるのが分かる。
些細なことでもふらついてしまう。昔はそんなことなかったんだけどな。


将来的には結婚もしたいけど、私が出ていったら誰が
癌と戦う母のそばで支えていけるんだろうか。
弟は正直、頼りにならない。


私がこれから頑張らなきゃいけない、そんな時に留年する だなんて
すごく精神的にも金銭的にもダメージを与えてしまった

留年の場合は奨学金一年受けられなくなります。
バイトして貯めまくったお金と奨学金のおかげで色々自分で出してこれたけど
奨学金が無くなるとなると、自分で全て出していくのは厳しい。
親からの援助が必要になる。私の援助なんてできる状態ではないのに。


心配させないこと・安心させられることが第一だったはずなのにこんなの、
どうしようもなく身勝手な親不孝者なのかもしれません。


けど、選択してしまった以上、それが正しくても間違いでも
私自身がその選択をこれから正しい答えにしていくしかないんです。


前向きな考えは持ってるつもりです。
幸運にも友達には恵まれてる。肯定して励まして支えてくれる友達がいる。
私はやればできる子って知ってる・・・多分(笑)


色々相談に乗ってくれた先生に

「学年が違うから何や、友達がナンボのもんや。
お前はお前で、教室で1人でも堂々としてればいい。」

って言ってもらったのは凄く救いでした。
その言葉を思い出して寂しさとか感じることなく堂々としてられる。頑張れる。


私には深く繋がってる友達が沢山いるし、
皆一生懸命助けてくれるし、大げさではなく無償の愛をくれるし、
学年が違うくらいで一人になんてなるはずない。

色んなこと信じて堂々としてればいいんだ。



このブログはじめた頃からちょくちょく取り上げてる
「青春恋しい病」なんですが。

つまり中学・高校時代の部活やその大会、学際がそうだったように
必死になれる、ドキドキして燃える、何よりも優先できる、
そのために全てを捧げてもいい何か・自分と勝負する何か
・・・っていうのが欲しくて欲しくて、けどそれがイマイチ無くて
友達と楽しんでるだけでは人生が物足りなくて、うがーーってなること。

と自分で定義した病(?)のことを指すですが、


今の、これにかけてみようかなと思える。







けどやっぱ簡単に取り払えない不安要素は山積みで。


親へのどうしようもない申し訳なさとか、
身勝手で心配かけてごめんなさいとか、

これから沢山稼がなきゃいけないけど、
無理して稼ぎまくって前みたいに体調や精神を崩してもダメだし
どうやっていこうか・・・とか

皆と一緒に卒業できないこと、卒業旅行も私だけ参加できないこと
就職活動や卒業論文とか大学生の一番苦しい時期を
今までの友達と共有して乗り越えられないことが、すごく寂しいとか

そういう色んな不安に襲われていつか逃げ出してしまいそうな恐怖とか 
こんなんで就職うまくいくのかとか、

この選択をちゃんと正しい答えにすることができるのだろうかとか。



正直、何か色々渦巻いて不安で仕方ないです。





不安なのはみんな同じ、私よりずっと深刻な不安をかかえてる人なんて山ほどいる

それは私の周りにだっているだろうし
日本にもいっぱいいるし
世界に目をやれば生死をさ迷うほどの深刻な問題だってあるし


分かってるけど


分かってるけど。




私には、私が生きてる「私」という小さな世界しかなくて

小さな世界は簡単に飲み込まれてしまっている。



希望と自信と不安と恐怖。



考えて考えて押しつぶされそうになった時、
私は目をつぶってうつむいて
ここじゃない世界に少し逃げ込んでみる。

そしたら、目が覚めてちょっとだけスッキリする。



それでいい。

明日も笑って頑張ろう。

とりあえず、頑張ろう。






これ書いて少しスッキリしました。

FC2ブログありがとう。(笑
スポンサーサイト

Comments

久しぶりです
なんか久々に見にきたら
意味ありげな日記だったから
全部読んじゃったじゃないのよっ!
もう!ホントに長かったわよ、アンタ!
小説家にでもなるといいわ、文章力凄いわよ

でもね、あんた立派よ
だって自分で悩んでも考えて答えだしてるものっ!
間違っていないと思うわ、あたしはそう信じてるわっ
今時のチャラチャラしてる女かと思ったら
そうじゃなかったのね、優しい頑張り屋さんだったのね
お母さん大事にすんのよ!もう!泣かせるじゃないの~

ここで、悩みを聞いて華麗なアドバイスして
アタシの株を上げようと思ったら


答えでてるじゃないの!


どういうことよ!
もう一度言うわ、どういうことよ!w
もうっ・・・後半読んでて力入っちゃったわよ

でも決断力は大事よ
迷ったり悩んだりするけど、決めるのはアンタなんだから
ビシッとこれからを謳歌するといいわ
第三者は道を決めた人の背中を押すことしかできないのよ

頑張る時だけ頑張ってねん
いつでも頑張ると疲れちゃうわよ

じゃあね、偉そうにかいちゃってごめんね
オカマバーで働く開花でした(はぁと)
--------------------------------------

ホント毎回すいません
  • 2010.04.25, 
  • 開花(オカマ), 
  • URL, 
  • 編集
No title
我慢はしないほうがいい。
立ち入った話なので言うの迷ったけど、どうしてもこういうことには助けがいる。でも親御さんのことはその分必ず返してあげればいいと思う。
意志があってやっているのだから友達が見放すわけがないです。
不安の先取りは誰でもおこるけど、今何が起きてるか考えたらまだなにも起きていないんですよ。1年!たった1年ですよ。

僕にはその決断がこの後をさらに素晴らしくするとしか思えない。
大丈夫です。
  • 2010.04.25, 
  • かみyn, 
  • URL, 
  • 編集
No title
ユカコちゃんがした決断はとてもすごい。
いきなり新しい所に踏み出すのはとても勇気のいることで
不安になってしまうのも無理ないです。
でも今まで親御さんに負担をかけないように頑張って来たのだったら
一生に一度!と思ってお願いして後で何倍にして
返してあげればいいと私も思う。

ユカコちゃんならきっと大丈夫!
陰ながら応援することしかできないけれど、
たまに空気が抜きたくなったなら
ダイエット忘れて甘いものでも食べに行きましょう^^
  • 2010.04.26, 
  • casso, 
  • URL, 
  • 編集
No title
*開花(オカマ)さん(笑)

お久しぶりです~(;;) 
副社長しながらオカマバーで働いてたのね開花さん!(笑

久しぶりに来てくれた所に長ーい文読ませてごめんなさい!(笑
そして最後まで読んでくれてありがとうございました>< ><
文章力とか・・・!
オカマ口調なのにグっとくるコメントをしてくれる開花さんには及びません(笑

今どきのチャラチャラした女←なんで?なんで?(笑

答え出てる←(爆笑)
出ててすみません折角株上げようとしてくれたのに(笑)

けどね、答え出てても、
こうやってこの長い文章を最後まで読んでくれたり
反応をくれたり励ましてくれたり背中を押してもらえるのは、
とってもとっても救われるんです。やっぱりどこか心細いから。
ほんとに有難いです。。。

文章から伝わってくる開花さんの優しさが凄ーく凄ーく嬉しい。
笑いながら泣きたい気分です。(笑 
もう実際にオカマでもいいです><b(笑

なんだか調子良くない日は開花さんのマスオさんボイスを聴きに行きます!!b

優しいカマ言葉ありがとうございます!(笑 ほんと元気出た!^^ ^^
開花さんもお仕事頑張ってくださいな!b




*かみやんさん

「不安の先取りは誰でもおこるけど、今何が起きてるか考えたらまだなにも起きていない」。
この言葉にハッとしました、ホントその通りだ。

親にこのこと初めて話した時、すんなり受け入れてくれました。
余裕なんてないのに、「アンタは出来るんだから、しっかり頑張りなさい。」って言ってくれました。
何も責めずに、ただ全て信じて受け入れてくれました。
こんなに心から恩返ししたい親を持って幸せだと思いました。


最後の二行、本当にたまらなく嬉しいです・・・!
心に焼き付けておきます。
かみやんさんがそう言ってくれるのなら
絶対に大丈夫だって、間違いないって自信もっていいんだ。

どこかでかみやんさんが言ってた
「お前ならやれる って言ってくれた人を嘘つきにしないように頑張る」
っていうの、今まさにそんな気持ちです^^

まだ震える私だけど、しっかり立ってみます。
本当に励みになるお言葉、ありがとうございます!!>< ><

かみやんさんの「本気」には刺激を貰ってます。
自分でも誰かでも、頑張ってる時というのは素敵で輝いていて大好きだ。

かみやんさんも学校、頑張ってください!><




*カソさん

ありがとうございます・・・・!うううう・・・・(;;)
カソさんにはこの間ちらっとお話したけど、改めてこうやって励ましの言葉を貰えて
ホントに救われます・・・とっても励まされます。
暖かくて、カソさんの優しさが心に染みます・・・><


一生に一度・・。そうか、今まさに一生に一度のチャンスなんですよね。
無駄にしたくない、ホントに頑張ろう。って思うのと同時に、
無駄にしてしまったらどうしよう。って不安も生まれます。
けど、そんな時は今こうやって頂いた言葉を読み返したら
きっと頑張れる気がします。

大丈夫、って言ってもらえるの凄く励まされます!
安心してホッとして、楽になれます^^ 
何度でも読み返したくなります。
ありがとうございます!

甘いもの!!>< ><vvv
ウワーン、是非是非!(;;)
えーん、ありがとうございますぅ
優しいカソさん大好きです(;;)


カソさんもお体に気をつけて、お仕事頑張ってください!>< ><

No title
通りすがり……と言うにはどうなんだろう、ユカコさんのイラストに一目ぼれして以来、こっそりと足を運んでいる者です。お邪魔します!
名乗る勇気がないもので、とりあえずイニシャルだけで失礼いたします(^^;)

進路のこと、私もすごく迷ったことだったので、ユカコさんの言葉に共感してしまって、こうやって足跡を残さずにはいられませんでした。
就職のことと自分の学びたいことは、必ずしも一致してくれない時がありますね。後になって、自分が本当にしたいことが見つかってしまう。
ユカコさんの決断も、すごく勇気が要ることだったと思います。
けど、折角の大学生活なんですから、自分が学びたいと思うことを学べるのが、一番いいんじゃないかなあと私も思います。

私は昔、精神的にいろいろあった身なので、大学に入るのは遅かったんです。本当なら大学には行かせてもらえなかったはずだから、親への申し訳なさと感謝を感じています。

年齢のことは、大丈夫だと思いますよ。
大学なら年齢差の1つや2つや3つ、問題ないと思います。かく言う私も、普通に周囲の子に馴染んでいるものですから(´∀`;)

励ますというのが苦手なので、何だかうまく言えないのですが……っ(汗)
>選択してしまった以上、それが正しくても間違いでも~
ユカコさんのこの言葉に、私もすごく頷きました。
先のことに不安は尽きないけれど、とにかくやってみないと!という私も、先のことばかり心配してしまう性質なもので(笑)
けど、一度きりの自分の人生、後悔だけはしないように、全力を出し切って。遠回りをしても、それはきっと無駄ではないです。

ユカコさんのこと、陰ながら応援しております!!
ではでは、突然、長々と失礼しました。
  • 2010.04.28, 
  • Y, 
  • URL, 
  • 編集
No title
*Yさん

わわ!覗きにきて下さってたなんて嬉しいです~~!
ありがとうございますっ>< 
どうもはじめまして、なのでしょうか・・・!ジブリの方かな?><
もし差し支えなければ、Yさんのお名前を知りたいです(笑
サイトとかお持ちだったら覗きに行かせて欲しいなーとか・・・・!(・・*

この果てしなく長い文章に暖かいコメントくださって、ホントに有難いです(;;)

大学生なら、大学に関する悩みというのはきっと誰もがどっかでぶつかるものなんですよね><;
大学はこれからの人生に直接繋がる前提で入ってるわけだから、
きっと中学や高校以上に真剣に悩む要素が多いですよね。
共感してくださる方がいると、安心します・・・><


同じ学年で浪人の子とかは、学年が同じなんだから年齢は気にしなかったんですが
留年となると、ひとつ下はみんなすでに1年生の間に
友人グループを作ってしまっている状態でして
そこにこの間までひとつ先輩だった私が1人で入っていくのは正直まだ抵抗が・・・><;;

出席順とか高校みたいに固定席なら
すぐ周りの子と1対1で仲良くなれるんだろうけどなぁー^^;

でも授業中友達と喋ったりすることが無い分、授業の内容に楽しさを求められるし
先生の話を聞き逃すこともない、人を頼らなくなったので
授業が有意義だし今はこれはこれでいいかなーなんて思ってます(笑


そうですよね、とにかくやってみるだけやってみて、後がどうなるかですよね><
不安なことばっか考えてたらきっとストレス溜まっちゃう><;;;(笑


ありがとうございます!(;;)
この少し靄のかかった気持ちを自分なりに整理して文にしてみて、
それを誰かが見て何かを感じてくれてるっていう事実だけでも、
すごく支え・励みになるんです><

応援ありがとうございました!(;;)しっかり受け止めさせてもらいます>< ><

No title
ユカコさんこんばんはー 春ですがお元気ですか?
いつもブログ楽しく見ていますよ。

なにやら壁にぶち当たっていたようで、読んでて自分が専門学生だったときに専攻を変更した時の事を思い出しました。
ユカコさんのように学年が変わったりではなく、別の専攻のクラスに移っただけで、お金に関わってくるような事でもないし、ユカコさんの状況とは全っ然まったく違ったけど、ただ今になって自分のやりたい道に進んだことが本当に良かったと思えてます。

やりたい道に進む事は絶対間違ってはないし、お母さんもユカコさんの進みたい方向に行けることが嬉しいはずですよ。
不安とかある中で別の事を犠牲にしてでも自分の答えを出して決断するユカコさんはやっぱり芯が強いと思いました。

その相談に乗ってくれたって先生は、良い先生ですねえ、先生の言う通りだと思います。
励みになればと少しでも気のきいた言葉言えてたらいいなと思いました。笑
それじゃあ、頑張ってくださいねー^^
  • 2010.05.04, 
  • jony, 
  • URL, 
  • 編集
No title
なんだか、みんなが良いこと言っちゃったから今更ぼくがいう事はなにもないけど。悩みすぎたり考えすぎたり頑張りすぎたりして体調くずさないように気をつけてね。
大事な事も沢山あるけど全部背負い込むなんて、普通はできないから自分のやりたい事をするのも大事だと思う。
息抜きならいくらでもつきあいますよー!
  • 2010.05.06, 
  • ひげ, 
  • URL, 
  • 編集
No title
*じょにさん

春ですが元気ですよー!いつも長ったらしいブログですが(笑)、
読んでくれてるんですね、ありがとうございます(;;)

大学のこの時期にやりたい方向変わるのって・・・
とも思いましたが、そうかー。じょにさんも
学校入ってから、方向を変えられたんですね。


うん、母は私のこと責めたりせず応援してくれました。
自分のやりたいことと両親の意見が対立して
もめてしまう例もよく知っているので、
それが一番辛いことだと思うので
先生にも「理解のおある親御さんでよかったね」って言われました。
だから必ず恩返しできるようにならなきゃ。

新が強いなんてとんでもないです、弱弱です・・・(笑
けどありがとうございます!
一時期ずっと怖くてブルブルしてたんですが今は
ここのコメントみたいに、色んな人に話聞いて貰えて
支えてもらってるので。本当に有難いです。

じょにさんのように、進む方向を変えて
後になって「よかった」と思えた報告を聞くと安心します。
きっと私も、よかったと思えるはず!って思って頑張ります^^

じょにさんのような大人のお兄さんに肯定してもらえて、
応援してもらえて、ホント勇気出ました!
ありがとうございましたーー!><


*ひげさん

みなさん良いこと言ってくれすぎて感動してます(;;)
うー、ありがとうございます!><
良い具合に能天気発揮して体に来ないようにします!(笑
力を抜いていいよって言ってもらえるのは
頑張れって言ってもらえるのと同じくらい嬉しいです(;;)
ありがたいです。

こうやっていつも話聞いて励ましてくれる
優しい大人の方が身近にいて、
ほんとーにネットやっててよかったな~と思います。(;;)
普通に生活してるだけでは、色んな人生を知ってる
お兄さんお姉さん方にこうも出会えなかった。
ひげさんにはいつも癒してもらってます><
ありがとうございました!^^


Comment form












       

Track back

トラックバックURL
→http://yukakosminds.blog28.fc2.com/tb.php/132-748e9823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。