スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強に眠い時間に日記書きたくなるの何で?

メジャーだから間違いないとか、マイナーな自分かっこいいとか、
そういうの取っ払って
ほんとに自分にとって良いと思えるものを探したいです。
 
音楽でも絵でも作品に触れる時は
どういうジャンルであっても、それが持ってる良さをできるだけ全部吸収したいので
先入観や偏見なくして真っ白な気持ちで接するのを心がけてるつもりだけど、

やっぱどっかに偏見があるかも。
その作品自体には関係ないことなのに。


というか、実際に触れるまでの所に偏見があるのかな。

よし、触れてみよう。
って向き合う段階まで行けると
色んなモヤモヤを一旦真っ白にする覚悟が決まるけど。

向き合って理解しようとしないから
文句や批判ばかり生まれてくるのかなと思う。

これは最初に苦手意識みたいなのがあって、の場合だけど。


そんな深刻に「向き合う」までじゃなくても
とりあえずいいとこ吸収してみよーって
柔軟に行けばいいんだと思う。




偏見や先入観に関しては、まぁ例えば最近で言えば


流行の歌ばっかり聴いて流行の服ばっか着てるやつら何なんだよw

みたいにネットで叩かれて嘲笑されてるけど
逆にそういう人からしちゃ

ニコニコ動画とか○○?っていうアニメとか流行ってるみたいだけどオタクキモーイ

って思ってるわけで

どっちも流行に流されててキモーイ になってる。
どっちもその人なりに「良さ、好き」があってのことだと思うけど。

どうしても人によって好き嫌いは出る。
そこは気をつけるべきですね。

こーいう批判や叩きを見ると
お互い様だろ・・・と思う(笑


あと、
悲しいけどよく見かける意見で
茶髪だからビッチで黒髪だから清純とか
くだらないにもほどがあるなぁとか(笑


なんかもう勇気出して皆と仲良くなってみればいいと思うんだけど(笑


けっこうみんないい人でいい考え持ってたりする。

歩み寄ろうとしないからどんどん嫌いが生まれる気がする。



私がずっと持ち続けてる考えで
何かを嫌いなのは、自分が好きになろうとしないから
って考え方がある。

極端に言えば
それを好きだと言う人が一人でもいる限り、良さは確かにそこにあるわけで。
もしかしたらそれが自分にとっても凄く良いことであって
好きになれることかもしれないのに
理解しようとせず嫌いでいるのは損かもしれないよね、と。


それは作品みたいな「物」でも、勉強やスポーツみたいな「事」でも、
「人」でもそうだと思うんです。

これ多分ブログとかで何回も言ってる(笑 
定期的に自分に言い聞かせる意味も大きい。


まーでも、無理して歩み寄る必要もないんですけどね。
嫌いなままでいいなら嫌いなままでいいけどね。
理解しようとするのって疲れるしね。

けど理解できてもし少しでも好きになれたら、ストレスも少なくなるんじゃないかなぁ



私は、できるだけ好きを増やしたいなーと思う

だからわりと何でもズカズカ入り込んでみてる(笑

結構そういう生き方をしてる気がする。

それって、あっちこっち行ってしっかりした拠点が無いのか!
って見方もできるけど
そうすることで、好きなことが増える。得意なことが増える。
それはそれで結構な武器になると思ってる。

バランスを持つことになるんじゃないかと。



とりあえず

意味のない先入観や嫌悪を生む偏見はなんだかなぁって。

奇麗事を言ってるようだけど
結局は自分の損得に繋がると思うし。

年を重ねるごとに「好き」を増やしながら生きていけたらいいなと思います。
スポンサーサイト

Comments

眠い時は何故かギターを弾きたくなります
深く共感すると共に、非常に耳の痛いお話です。

正直に申し上げますと、私もオンオフ問わず流行が苦手な性分です。
オタク的な趣味を毛嫌いして、そのくせマイナーな絵ばかり描いて、
分かり合える仲間がなかなか見つからないで勝手に腐りきっては、
素直にメジャーな楽しみを謳歌する人達をこれまた、みっともなく僻んだりして。

例えば私は、ボカロも楽器の一つとして認めてはいますが、
ボカロを敬遠する人の気持ちも同時に、すごく良く分かります。
作品その物は優れているのに、それを取り巻く人達の姿が
興味を無くさせるといった経験があることも一因だったり。

流されるにしても、自分で選ぶにしても、最善のものを選びたい。
話題のジャンルに嵌り込んで、表現力を鍛えるきっかけにするも良し。
自分だけのお気に入りを見つけて、その良い物をひたすら吸収するも良し。
どっちにしても、「痛い人」に成り下がっては台無しですものね。

「それを好きだと言う人が一人でもいる限り、良さは確かにそこにある」
本当にその通りなんですよね。嫌いなままでは勿体無い、共感します。
私も好きなものをひとつでも増やしてみようかと思います。
  • 2010.07.17, 
  • 九粍亭風穴, 
  • URL
  • 編集
セルフ子守唄^^
その支持層が苦手だから、って結構強い要因ですよね。
そのせいで偏った見方しちゃいますよね。

そういう私も、好きすぎて自分キモチワルイなーと思う時あるし
「支持層のせいで引く」の一員になってるかもしれません^^;
けど好きなことに関してはみんなオタクなんだと思います(笑)
信者キモーイって言う前に、皆自分の胸に手を当ててみようという(笑)


ボカロはほんといい例ですねー
「ロボットの機械みたいな声の何がいいの?
二次元の歌う美少女アイドルを夢見たオタクたちが
喜んでるだけでしょ?」
・・・みたいな、パッケージに美少女が描かれてる時点で
そういうイメージ持ってしまうのも、支持層が信者みたいになってると
引いてしまうのも、あ~そうなるだろうなぁと思います^^;(笑

でも、何に対しても「こういうとこが嫌い」って気持ちがあると思いますが
本当は「それだけじゃない」んですよね。

例えばボカロに関して言えば、それに関心持つ人が皆
ロボットボイスが好きで、ってことでは無い、とか。
私だと「音楽を作ってる人」に何より興味があってだし・・・
アマチュアの本気って凄い!ていうのが楽しい。

まぁ、何にしても苦手だなーと思えば去ってしまえば良いんですが(笑
けど支持層の多くの人を嫌いになってしまうっていうのは悲しいですよね^^;

音楽や絵みたいな作品だけじゃなくて物事でもそうだと思うんです。
苦手!一生無理!って思ってた分野でも、本気出して克服してみたら
新しい得意分野になってこれからの自分の武器になるってこともある。
実際これは何度か経験してるけど、向き合ってみて本当によかったと思います。

なんというか、自分を広げて生きたいですよね。
柔軟な価値観を持っていたいです。
No title
最近は、偏見や先入観も今まで生きてきた自分の一部なんだから、変にそれらを拒絶せずに受け入れる姿勢でいます。
偏見や先入観なんて、生きてる限りなくしようがないし、無理に押さえ込む為に、あーでもないこーでもないと悩んでも仕方ないしね。
逆に先入観があった方が、良い意味での裏切りを楽しめたりするし。
まあ、何も知らないのに、偏見や先入観で拒絶して叩くのは良くない事だけど。
ネット上だと、ネタ半分な所もあるしなw

ネット上の「スイーツwww」とかは8割ネタだと思うw
2割は嫉妬w

偏見や先入観も含めたありのままの自分で、目の前に流れている物を受け入れて、楽しめたら良いなと思ってます。
それが一番楽な生き方な気がする。
  • 2010.07.20, 
  • ねこきっく, 
  • URL, 
  • 編集
No title
なるほどー確かにそういう考えもすごく共感できます><
実際、今私の中には偏見が溢れてると思います(笑
全てを無くすのはキリがないから無理かもですね^^;

ただ「メジャーだから間違いない」逆に「マイナーだから大したことない」
「メジャーに巻かれるやつはかっこ悪い」逆に「マイナーな自分かっこいい」とか
持っててもあまり意味のない考えや、
自分にとって良いものを探す妨げになる偏見は捨てたいなーと。

あと、偏見を持つことによって自分の中で嫌悪が増幅する場合とか
この偏見は良くないんじゃないか?って思ったものに関しては
あーだーこーだ悩むことになっても無くしていきたいです、できるだけ><;

あえて踏み入って理解しようとするのは疲れるし体力いりますが、
その「偏見からスタートする良い意味での裏切り」を楽しみたいって好奇心で
少し体力を使ってみたりもしてます(笑


だからといって皆そうするのが良い!ってわけじゃないし、そんなことせずとも
いい具合に受けて流して、うまいこと生きていければそれが上手な生き方であって
嫌いならそろりと去るのが平和なんだとはすごく思います。(笑


そうですねー^^;
ネット上でのなんやかんやはいちいち嫌悪感抱いてたら
それこそキリないですね。本気で嫌いで叩いてる人もいるんだろうけど、
ネタだわ^^ くらいで気にせず流すのが一番良いのかも。(笑


偏見とか嫌悪とかは、簡単に潰せないしキリない所も多いですね。
ダメージ受けないようにうまいことかわすスキルも必要ですね・・・。><



Comment form












       

Track back

トラックバックURL
→http://yukakosminds.blog28.fc2.com/tb.php/176-306d2bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。